読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

嫌われ花子の一生

ADHDでも楽しく生きてます

ADHDの子供は未来に期待し過ぎるな



高校生までずっと

"大人"になれば、解決すると思ってた

"大人"は、

なんでも出来て

なんでも買える

だから今こんなにもできないのは

自分のせいじゃない

"子供"だからだ。と


大学に進学した

"大人"ではない"学生"という肩書きに甘んじて

なにも考えず

何の努力もせず

ただ、無為に時間をやり過ごした

心のどこかでは分かっていたのかもしれない

人生に何の目標も持たず

人生で何の努力もせず

人生で成し遂げたことも無い人間が

社会に出て活躍できる訳無い。って


社会人になった

そこそこの大企業で大卒者

しかも女性の数少ない総合職として採用された

周りの期待の目は痛かった

何をして良いか分からず

覚えることも分からず

誰に現状を相談すれば良いかも分からなかった

自分で考えて何かをしたことがなかったから

何かに夢中になって、

人に説明したりしたことがなかったから

壁にぶつかったとき、誰かを頼ったり、

誰かに頼られた経験が無かったから

自分には何も無かった


すぐに干された

何も出来ない自分を責めた

気付けば夜眠れなくなった

昼食を食べなくなった

気付けば学生の頃より10キロ痩せていた

ずっと自分を責めて責めて責めていた

見知らぬ土地でひとり途方に暮れた

それでも、誰にも、何も言えなかった


私が思い描いていた"大人"と程遠い自分がそこにいた。





(ポエム終わり)


昨日、焼肉食べてからずっと胃がキモティワルイです。

気持ち悪い…と言うとガチな感じになるんで柔らかく言います。

キモティワルイ。

京都の熟成肉のお店に連れて行って貰ったんですけどね。

熟成肉ってあんなに味濃いの?

初めてだったもんだからオバちゃん正解がわからないよ。

とりあえず胸焼けが半端ないよね。

そこそこ良いお店だったんだけどね。

何事も適量が一番よね〜。反省。


昨日街行く女性を見て思ったんだけど

最近の流行りって肌の露出少なすぎ!

特に下半身。

いや、楽だけど!

ボディラインすら拾わない

ワイドパンツ流行のおかげで

私の体はたるみにたるみきっております〜。

サンキューワイドパンツ。


と、いいつつ

最近摘めるようになった腹肉に

危機感を感じ、

実家のレッグマジック(足ガッシガッシと開いたり閉じたりするマシンね)

ヤリまくってます。




買い物依存症のADHD

買い物、しまくってます!


イフェクサーSRにリフレックスを追加してもらって早2週間、夜はバッチリ眠れるようになり昨今の悩みのタネだった中途覚醒は無事無くなったのですが。

何故か毎日変にテンションが高いせいで食べまくり買いまくってしまう…。

昨日なんて今すぐ必要無いのに冬物のコート2着も買っちゃったし…。

(だって安かったんだもん!二万円が4千円になってて超お得だったし!いいよね!笑。)


実家に戻ったので家賃や生活費の心配をする必要が無くなった=今まで自動的に消えていた約八万円が丸々残る=自由なお金が増えた!みたいな感じに考えちゃって余裕かましちゃうんですよねぇ〜。

いけない、いけない。


とりあえず目下の目標は、調剤事務薬局の試験に受かること!

あと、就職支援機関の見学に行くこと!一つ行ってみたんだけど、なんか空気がどんよりしていて、ちょっと耐えられなかったから…。

そして来月の東京旅行費用8万円を貯めること!東京のホテル高過ぎてびびりましたよはい。


今月は

病院・薬代 約二万円

サプリ代 約一万五千円

遊び代 約二万円

服等 約五万円


使い過ぎだぁ〜!

でもまだまだ欲しい物ある〜

ネイルもマツエクもしたいから

東京代と合わせて10万円!

頑張るぞ…!






ユーキャンの調剤薬局事務講座をADHDが受けてみた

ユーキャン。

あれいつからあるんでしょうか。

ユーキャン受けるとしたら、ボールペン字講座くらいかな。字汚ないしなぁ、私。

なんて中高生の頃CMを観てうっすら思ったことがある…くらいの認識でしかなかったんですが。


休職中になーんとなく調剤薬局事務講座を申し込みまして、5月末試験です。

これ、公の資格じゃ無いっぽくて、試験なんて在宅でテキスト見ながらでOKで超簡単そうだし、合格率も八割近くてやたらいいし、それなら調剤薬局事務の内容も含んでるって言われてる医療事務講座にすればよかったわ〜お金無駄にしたかも〜なんて申し込んでからYahoo!知恵袋を徘徊して(遅い)思ってたんですが、


調剤薬局事務、難しい……。

ADHDの自分の脳の弱さ、忘れてた。


テキスト見ても解けないってどゆこと。

いやね、これ性格のせいだとも思うんですよ。

深読みしすぎちゃうんですよね、問題文を。


一語一句照らし合わせてみて、少しでも違ったらあれあれあれ…?ってなって何度もなんども読み返してパニクる。

悩む。

二択まで絞る。

悩む。

エイヤァ!で決めちゃう。

んで、結果、間違う。

全く、5月末の試験に受かる気がしない。


でも自分にハッパかけるために今日振込期限だったもんで、申し込んでしまった。

テキスト半分しか終わってないのに…。

HAHAHA…。

どうせ追い込まれなきゃ勉強しないしね、私…。


受かってからここに書こうかなとも思ってたけど、自分を奮い立たせる為にここに書いたよ。



学生の頃はおろか、社会人になってからも、ほぼ一夜漬けで試験に及んできた私。

社会人になってからの資格の試験内容はマニアック過ぎて身バレしそうなので言えない。

計3回受けた試験は合格率は5〜7割程度の物ばかりだったのでそこまで難易度は高くなかったが、前日の夜死ぬ気で暗記して全て受かってきた私。


TOEICは一年(実質1ヶ月)で240点→500点までなんとか上げました。

え、240点がどんなもんかって?

「猿でも300点取れる」と言われてるTOEICですよ(戒め)。

だってほぼ三〜四択ですからね。

お察し、って感じですよね。

(猿よりやばい英語力)

…まぁ500点も高卒ギリギリ程度ですけどね。

伸び率を評価してやって下さい。。



調剤薬局事務の受験料5700円、二度とは払いたくないので、一発で受かりたい!

いや、受かるぞぉぉ〜!






第一印象だけは良いADHDの私

今週のお題「自己紹介」


自己紹介、得意です。


自己紹介に得意もクソもあるのかって話ですよね。

でも、私は自己紹介、苦じゃありません。

初対面の人の前でなら、明るく社交的な人間でいられるんです。

でも、それはファーストコンタクトだけ。



知り合って少し経つと相手のちょっとした表情の変化に過敏に反応してしまい、

「何か変なこと言ったかな」

「今の動き変じゃなかっただろうか」

「考え過ぎて恥ずかしくなってきた。顔が赤くなってないだろうか」

「あぁどうしよう体も熱い、汗が出る」

「そうこう考えてるうちに相手の話が進んでる!適当に相槌打たなきゃ…」

てな具合に思考があっちこっちへ飛んで相手の話をまともに聞いてません。

ええ、結果、呆れられます。

最悪、怒られます。

年下にも…。


これはADHDによるもの…と言うより性格的な面が強いでしょうか。

しかもこれ、一年二年経ってもずっとこの調子です。

仕事で関わりがある目上の相手(=直属の上司、先輩)には特にひどい。

ファーストコンタクトでは明るい人間を演じられるのに。




なぜか。




原因は、

過緊張と、プライドの高さ。




過緊張ってのは。

自己紹介、緊張しますよね。

みんな見てます。

第一印象って大事って言うし、とりあえず大きい声出さなきや…うん…それ、深呼吸……すぅぅぅぅぅぅ…

「初めまして!(よし!声出た!このまま勢いで行くぞぉぉ)よろしくお願いします(あー顔ひきつるぅぅけど今だけ我慢だ…笑顔ぉぉ…)!!」

てな具合に、緊張がピークを超えて、もうハッチャケ状態なわけです。

過緊張からのハッチャケで、その場だけ取り繕うんです。

自分が自己紹介だけで異常に消耗するのは普段の自分ではありえねえテンションを作ってるからです。



そして、その後、直属の上司や先輩らに対しては。

自分のクズさ、出来なさは自分という人間を

今まで20数年生きてきた経験上、嫌っちゅうほど自覚しているわけで。

バレるのは時間の問題なのにダメさが露呈するのが怖いんですね。

私って人間は。

呆れた顔、怒った顔、自分に失望して去っていった人たちの顔顔顔…が走馬灯のように浮かぶ訳です、はい。

んで、二度とそれを繰り返したくない、ダメ人間と思われたくない!!という思いが強くなり過ぎて、脳内はパニックを起こし、

思考回路はショート。

(セーラームーンは寸前で止まったのにね)

まともなコミュニケーションは、まー不可能な訳です。


要するに、まんまの自分、を出す勇気が無いのです。

これから密に関わる人間に対しては特に。


しかしね、取り繕った自分でい続けるとします。

いつかバカもばれます。

私、見た目がクール(笑わないでね)っちゅうか、真面目そう(ダサいともいう)な上に自己紹介だけは頑張るんで、こいつ、出来そう!ってな感じにハードル上がる分、落差もすごいんです。

習い事、部活、勉強、仕事、、いつもそうでした。


そうして、こいつバカでダメだ…と気付かれてもなお、私は取り繕った自分で居るんですよね。

うん。

可愛く無いです。

せめてバカでも素直だったり、馬鹿正直だったら可愛げがあります。

でも、私は心を開く勇気が無いのです。

周りからしたらイジるにもイジれない。

結果、ただの、ダメな上にプライドが高くて偏屈な女になり、皆遠巻きにして行くのです。


小中高とこれで失敗し、(大学は付き合いたい人間としか付き合わなくて良い環境なので省く)アルバイトでも職場でも同じ失敗を繰り返し、アラサーになり。


私と真逆な性格の彼男さんとお付き合いを始め、彼男さんの生き方、考え方を間近で見てやっとこさ、ここまで気付けました。



怖がらず、こちらから心を開いていれば周りの人間も警戒心を解きます。

心を開くと、不思議と相手の笑顔が増えるんです。

私が心を閉じて明るいキャラを演じているときに見せられていた作り笑顔とは全く違う、穏やかな笑顔です。

相手の声のトーンも変わります。

女性は声が低くなります。

素の声、と言うのでしょうか。

お母さんが家の電話に出る時の「モシモシィ〜↑」とは真逆の声です。

男性は人によるかな。

でもゆっくり話してくれる事が増えます。


それってつまり、自分が作り笑顔をやめて、

穏やかな表情で話してるってことです。

作った声や話し方をやめて、素の低い声でゆったり話してるってことです。

そう、人間は鏡なんです。

相手の取った態度を、自分も取るんです。

ならば、相手にとって欲しい態度を自分も取るべきなんです。



まとめ。


ダメでもバカでもいい。

自分は自分。

あんまりにもダメなとこは直す。

でも、自分ってダメだなぁなんてくよくよ考えてる時間があったら、自分の良いところを伸ばす時間に充てたほうが有意義だし、心も病まない。



アラサーになってこのことをやっと実感している私です。



はじめましてADHDです

 

初めまして、京都 花子です

 

名前の通り京都府出身です

 

簡単な自己紹介をします

 

 

名前 京都 花子

性別 女

年齢 アラサー

学歴 公立小〜高校→私立大卒

職歴 営業職 2年→事務職 1年→無職決定

趣味 読書(雑食)、断捨離+掃除、美容、料理

        カクテル作り、仏閣巡り、ブログ

 

 

 

これの他にも既に

いくつかブログをやっておりまして

それぞれの専門分野に特化した内容でやってます

 

このブログは完全な自己満足というか

何も考えず思ったこと感じたことを

つらつら書こうかなと

 

 

私はADHDです

普通の大学をストレートで卒業し

就職した後に診断されました

 

ADHD発達障害です

病気か、障害か

お医者様の間でも意見が分かれるようです

病気なら治るけれど

障害は治るものではありません

私は障害だ、と言う認識に立っています

治す治るではなく

一生ADHDと付き合って行く覚悟です

 

定型発達の人間(何の障害も持たない健常者)

が中心の社会で

ADHDは正直使えない人間です

ADHDが社会で上手く生きて行くには

定型の人の倍の努力と精神力を必要とします

しかし、不可能ではありません

 

さらに私はADHDと同時に

うつ病も診断されました

しかし元を辿れば

うつ病の症状が始まったのは

思春期の頃からですから

私にとってうつの症状は

性格のようなものと思っています

 

抗うつ薬は素晴らしいです

飲み始めてまだ半年ですが

私の人生にさしたる理由なく

常に広がっていた虚無感のようなものが

ゆっくりと薄れているのを感じます

夜も比較的眠れるようになりました

何より、

根拠のない自信のようなものが

常に満ちていることに驚いています

定型発達の人は

精神上、こんなに生きやすいのか

とこの歳になって新たな発見です

 

抗うつ薬無しでこの状態になれれば、

うつ病は完治なのでしょうね

 

 

こんな私ですが自分では

明るく社交的な性格と思っていますし

大雑把です

今も

退職が決まっているのにもかかわらず

 

ま、何とかやっていけるだろう

 

と呑気に構えています

こんな私ですが

どうぞよろしくお願いします

 

 

2017.4.11 京都 花子