読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

嫌われ花子の一生

ADHDでも楽しく生きてます

はじめましてADHDです

 

初めまして、京都 花子です

 

名前の通り京都府出身です

 

簡単な自己紹介をします

 

 

名前 京都 花子

性別 女

年齢 アラサー

学歴 公立小〜高校→私立大卒

職歴 営業職 2年→事務職 1年→無職決定

趣味 読書(雑食)、断捨離+掃除、美容、料理

        カクテル作り、仏閣巡り、ブログ

 

 

 

これの他にも既に

いくつかブログをやっておりまして

それぞれの専門分野に特化した内容でやってます

 

このブログは完全な自己満足というか

何も考えず思ったこと感じたことを

つらつら書こうかなと

 

 

私はADHDです

普通の大学をストレートで卒業し

就職した後に診断されました

 

ADHD発達障害です

病気か、障害か

お医者様の間でも意見が分かれるようです

病気なら治るけれど

障害は治るものではありません

私は障害だ、と言う認識に立っています

治す治るではなく

一生ADHDと付き合って行く覚悟です

 

定型発達の人間(何の障害も持たない健常者)

が中心の社会で

ADHDは正直使えない人間です

ADHDが社会で上手く生きて行くには

定型の人の倍の努力と精神力を必要とします

しかし、不可能ではありません

 

さらに私はADHDと同時に

うつ病も診断されました

しかし元を辿れば

うつ病の症状が始まったのは

思春期の頃からですから

私にとってうつの症状は

性格のようなものと思っています

 

抗うつ薬は素晴らしいです

飲み始めてまだ半年ですが

私の人生にさしたる理由なく

常に広がっていた虚無感のようなものが

ゆっくりと薄れているのを感じます

夜も比較的眠れるようになりました

何より、

根拠のない自信のようなものが

常に満ちていることに驚いています

定型発達の人は

精神上、こんなに生きやすいのか

とこの歳になって新たな発見です

 

抗うつ薬無しでこの状態になれれば、

うつ病は完治なのでしょうね

 

 

こんな私ですが自分では

明るく社交的な性格と思っていますし

大雑把です

今も

退職が決まっているのにもかかわらず

 

ま、何とかやっていけるだろう

 

と呑気に構えています

こんな私ですが

どうぞよろしくお願いします

 

 

2017.4.11 京都 花子